双子の姉

<< 戻る   トップ >>

 Asahi.com で「双子の柿、福岡・築上町で見つかる」という記事の見出しを見つけた。「柿」を「姉」と読んでしまい、てっきり誘拐系の事件に進展あったという記事だと思ってしまった。

わざわざ「双子の姉」とことわるところから察するに、双子がなんらかの事件に巻き込まれ、妹はすでに確認されたのだが姉の安否がわからない、という状況なのではないかとまで想像していた。まあ、見出しを見てリンクをクリックして記事本文(写真付き)が開くまでに辿れる思考といえばこのくらいだと思う。同時に「そんな事件報道を見た覚えがないが、報道協定が締結されたのだろうか」とも頭の片隅で思い、これが「誘拐事件」との連想につながったような気もする。

  そしてよく見れば「柿」なわけで、そのとき予想が外れてがっかりして、いったいこれは「凶悪事件を期待する自らの鬼畜な心の落胆」なのか、「読み間違えの増加に見られる老いへの落胆」なのか、いずれにしても情けないことである。

iOS5 の Safari より投稿


作成: 2011-10-17 14:43:07.0更新: 2011-10-17 14:43:07.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1037,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1037