Opera 8.5 対応完了

<< 戻る   トップ >>

Opera の対応が完了した (と思う)。問題点は二つあったのだ。

  1. 表全体のセンタリング。
    これは、Opera が display: inline-table; という CSS属性を進歩的に採用していたために発生した問題である。display 属性の二重設定で回避した。
  2. list-style-image が読み込まれない。
    正確に言うと、Javascript で動的に変更したlist-style-image が読み込まれない、という問題である。メニューツリーの展開/収納に応じて、異なったリストマークを使用したのだが、このうち展開時のリストマークが表示されないという問題である。さすがにこの CSS属性の値をダイナミックに変更するバカがいるとは考えていなかったのだろう (ここにいます)。Javascript の Imageオブジェクトでプリロードしてみたりしたのだが、やはり表示してくれないので、リストマークのうち一つを展開時のマークにあえて指定し、初期化するときに収納状態に変更するようにしたら表示されるようになった。この動作から察するに、もしかするとOperaでは CSSによる背景画像の動的変更もできないのだろうか? それともリストマークだけなのか?ヒマがあったら調べてみることにしよう。


作成: 2006-01-10 23:55:04.0更新: 2006-01-10 23:55:04.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=104,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/104