夜更けのドライブ

<< 戻る   トップ >>

みーくん (2歳6ヶ月) が眠ってくれない日々が続いていた。うっかりすると2時・3時まで起きていることがある。なんとかしなくてはと、むりやりベッドに寝かしつけて部屋を暗くしてみたりなど、いろいろとやってみたのだがうまくいかない。あるいは、私にみーくんが泣こうがわめこうが耐える力があればよいのかもしれないが、生憎と耐えきれない甘い親だ。しかしこのままで保育園に朝ご飯抜きで眠ったまま連れていくことになるなど、芳しくないのでなんとかすることを試みた。

幸い、みーくんはドライブに出かけるとあっさりと寝付く。以前は、夜にみーくん自身からねだられたこともあり、夜更けのドライブで寝かしつけていた。この夜の外出が発展して、「夜の公園で遊ぶ」という習慣に発展して困ったりもしたのだが、最近は夜の外出をねだらならくなっていた。とにかく寝かしつけなくては、と思い余った挙句この「夜更けのドライブ」を復活させてみた。昨晩のことである。

一瞬公園方面にダッシュして、これはダメか、とも思ったのだが、車にはおとなしく乗ってくれたし、ものの20分ほどで眠ってくれた。ときに西暦2011年11月23日23:00ごろのことである。地球に優しくない手法であるが、要するに寝かしつけに成功したのだ。

23:00ではまだまだ夜更かしさんだが、焦って寝かしつけ時間を早めることはせず、とりあえず1週間ほどこの "23:00" 入眠を習慣として定着させたい。それから少しずつ前進させて、"22:00" 入眠を目標としたいものだ。

子供の睡眠時間もけっこう個体差があるらしい。みーくんは比較的睡眠時間が短い子供で、8〜9時間ほどでよいようだ。22:00に寝てくれれば、遅くとも翌朝 7:00に目覚めてくれる。この生活時間を固定したい (もちろん、睡眠時間が長くなれば就寝・入眠を早める)。気長に修正していくとしよう。


作成: 2011-11-24 23:31:41.0更新: 2011-11-24 23:31:41.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1042,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1042