コンベア B-36

<< 戻る   トップ >>

このタイトルで KDE Konquror ブラウザの話題が出てきても違和感を覚えないヒトはえらい。ええ、コンベア B-36 というのは戦後のアメリカ空軍の爆撃機で、最終的な愛称は Peace Maker という偽善的な名前なんだけど、試作段階から初期にかけては正体丸出しの Conqueror 征服者という名前だったのですよ。ばかでっかいレシプロエンジンを6基もつけて、推進式プロペラでね。後期型にはさらに4基のジェットエンジンまでつけて。全長だか全幅の最大記録はごく最近まで破られていなかったんじゃなかったかな。

で、Conqueror ではなくて Konqueror なんだけど、X-WIndow の KDE というデスクトップ環境用のブラウザで、Apple Safari のモトになったそうだ。てぇことは、これでウェブデザインを確認すれば Safari もたぶん OK ということだ。というわけで、ウェブデザインテストフリートに加えることにしました。

Fedora Core なら yum install kedbase でちょちょいとインストールできるしね。で、いまインストールしている真最中。暇なのでブログしてみました。


作成: 2006-01-11 14:50:49.0更新: 2006-01-11 14:50:49.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=105,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/105