グチョパの日常

<< 戻る   トップ >>

昨晩より翌朝までタイトルのみで記事本文がなかったわけだが、タイトルまで入力したところで長男・みーくんの乱入により「中断」したものである。ちなみにこのとき、Android タブレットを使用していたが、ソフトウェアキーボードでタイトルと本文の HTML タグ (<p>...</p>) の入力だけで一苦労した。外部キーボードをなんとかするアプリケーションを見つけたので、今度ためしてみるとしよう。

そのみーくんだが、いま NHK のアニメ「日常」に夢中だ。とくに登場人物のひとり「東雲なの」が気に入ったのか、「なのなの」といって録画の再生を要求する。

「日常」はあらゐけいいち著の同名のまんがをアニメ化したものだ。原作は月刊少年エースに連載されているそうだから、「ケロロ軍曹」のコミックにはさまれている宣材などで存在自体は知っていた。なんとなく気にはなっていたのだが、食指を伸ばすほどではなく、今回の NHK の放送にようやく気づいて見てみる気になった(NHK 以前に民法での放送もあったんだそうだ)。

気になっていた理由と食指が伸びない理由は同じで、この「日常」という作品についてあずまきよひこ作「あずまんが大王」の焼き直しではないか、という疑いを持っていたことによる。アニメ版「日常」を見たことにより疑念は晴れた。「女子校を舞台とした笑えるまんが」はジャンルなのであって、これが共通していることを焼き直しといったら難癖である。あえて「笑えるまんが」と表現したのだが、「あずまんが大王」はコメディ、「日常」はギャグまんがであって、笑えるといってもジャンルが違うのである。

【つづく】

作成: 2012-02-01 22:41:49.0更新: 2012-02-04 18:18:03.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1055,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1055