彷徨えるファクトリー

<< 戻る   トップ >>

そろそろ renoir 移植を終了して、とっとと Fedora 16 への更新を済ませてしまいたいのだが、なかなか進まない。前回の Tomcat 配備できない問題は、どうやら META-INF/context.xml に追加した factory に関する記述が原因だったようで、これを消去したら配備可能になった。まあ、以前のバージョンとの違いといったらここだけだから、逆にこれ以外の原因だったら本当に途方に暮れたところだ。

配備問題を解決したら動くのかといったらそうはいかない。なんと、次のようなエラーを吐いてきた。

java.lang.ClassNotFoundException: org.apache.tomcat.dbcp.dbcp.BasicDataSourceFactory

factory 記述を消したらやはり factory がないといってきたわけで、いったいどうりゃいいのやら。試してみたいことはあるのだが、Eclipse を Atom N270 で動かすのはどうだろう(怖いもの見たさで見てみたい気もする)。それにプログラムなんかしていると没頭してまわりが見えなくなるので、乳児+幼児の父として思いとどまって子供たちと遊ぼう。

それでも未練がましく、暇を見つけて Tomcat Document の JNDI Datasource HOW-TO を読み進めておきたい。


作成: 2012-03-03 16:41:30.0更新: 2012-03-03 16:41:30.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1073,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1073