残念な日曜日、または憑き物

<< 戻る   トップ >>

フジテレビ系列「目覚しテレビ」の週末占いでは、水瓶座のこの週末は「残念な週末」だったのではあるまいか。土曜日の晩にはお気に入りのスリランカカレー店でブラックカレーを食べた。ブラックカレーがスリランカのカレーの正式なバリエーションかどうかは不明だが、「グリーン」「レッド」に次いで三番目に辛いカレーである。一般的な評価としては、激辛カレーに属する。胡椒を主体としたスパイスのカレーで、大変美味なのだが、ときに不眠症状が出ることがある。もっとも、妻をはじめ同店を愛好する知合いからもこの症状が出た、との報告はないので、おそらく私個人の体質によるものだろう。

昨晩もこの不眠が出て、結局今朝の11時ごろに就眠して夕方5時半に目覚めた。けっして寝すぎたわけではないし、今日の富山はずっと雨天だったようだがやはり日曜の日中を寝てすごしてしまうとなにか損をした気分にはなるようだ。ところで、眠れぬ夜中になにをやっていたかと言うと、Javascript によるプログラムを作成していた。ウェブページの中にウィンドウシステムを実装するという馬鹿げたプログラムである。読書にしろプログラミングにしろプラモデルつくりにしろ始めるとハマル、というか過度に集中してしまう性癖がある。端で見ていた妻はまた憑き物か、と思ったことだろう。今回の憑き物はもう少しで落ちそうである。


作成: 2005-09-25 23:11:50.0更新: 2006-07-30 21:07:18.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=11,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/11