JDKドキュメントの行方

<< 戻る   トップ >>

小矢部川からの風景 プログラムの話をしていると殺風景なので、本日外回りで撮ってきた「小矢部川からクロスランドタワーを望む」の写真を。全高 118m。

JNDI を調べていて、とてもとても大事なことをようやく思い出した。JNDI のネームサービスを使うときに利用するクラスは javax.naming.*; パッケージ群の中に格納されている。ということは、JNDI について知りたければ Sun の JDKドキュメントの API 仕様を読む、というのが先ずなすべき事ではないか。そうやって Java クラスライブラリを学んで来たのだ。しかし情けないことに、この標準的な対処を忘れているし、そう言えばずいぶん API 仕様書も見ていない。

そこで最新の JDK ドキュメントをダウンロードしようと思った。あきれたことに、アクセスすべきウェブサーバは java.sun.com であることはすらすらと思い出せた。そう、Java.sun.com。ここで不安がよぎる。まだあるのか?ダウンロードできるのか?ダウンロードできるとしても、相手は今や「あの」Oracle だ。$ 10,000ぐらいふっかけられるのではないか。さらに「あの」Oracle となると、日本語版はあるだろうか。

幸い、JDK6 のドキュメントがあった。Oracle らしからぬ善行により無料だった。JDKTM 6 ドキュメント。「あの」Oracle の気が変わると困るので、これ以上のコメントは控えたい。

JDK ドキュメント捜索にあたっては、chiheisen さんの「地平線に行く」より「2012年03月26日 『Java SE API(JavaDoc)日本語訳は、オンラインで読めます。』」で見つけることができました。


作成: 2012-09-19 10:05:36.0更新: 2012-09-19 16:23:34.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1131,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1131