H2 が Java 標準に?

<< 戻る   トップ >>

Play フレームワークの入門記事、「Java の常識を変える Play framework 入門」(株式会社ビーブレイクシステムズ・長谷川 智之著、@IT > Java Agile) の「第2回 Play frameworkのDB操作を楽にするEBeanの基礎知識」に気になる記述があった。「まずは、Javaにデフォルトで用意されているDB『H2』への接続を行います。」というもので、H2 データベースエンジンが Java の標準ランタイムに採用されたかのようにも受け取れる。もしそうなっているのなら、Derby だの何だのと迷うことなく、これらかのデータベースエンジンは H2 を使っておけばよい、ということになる。それで調べてみたのだが、大きなニュースになりそうにも関わらずそんな話は出てこないし、いくら Pure Java なデータベースエンジンを持たないからといって、Oracle ご本尊と MySQL を抱えるあの Oracle がそんなことを許すとも思えない。どうやら「Play フレームワークにデフォルトで用意されている」の誤記だと思われる。しばらく Java のホットニュースと離れていただけに、普通だったら受け流してしまうようなものにもいちいち引っかかってしまうのであった。

後記: この件について @IT に問い合わせたところ、やはり Play フレームワークの誤りだったようで、修正された。


作成: 2012-10-03 10:12:45.0更新: 2012-10-10 20:38:20.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1136,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1136