Boeing F-4 Phantom II ?

<< 戻る   トップ >>

McDonnell / McDonnell Douglas / Boeing F-4 Phantom II

現時点で F-15 Eagle 戦闘機の製造・保守をしているのは確かにボーイングなので、Boeing F-15 であるというのは納得しよう。しかし、McDonnell Douglas F-15 に馴染みがあるため違和感は感じるが (1997年に Boeing が McDonnell Douglas を吸収合併)。やがて F-15 も役目を終えて退役の日を向かえることになるだろうが、これまでの例では就役時の製造会社名が引退後に用いられるようだ。したがって、やがては McDonnell Douglas F-15 に還る日が来るのだろう。

それでふと疑問に思ったのが 'McDonnell Douglas' F-4 Phantom II だ。もしかして McDonnell F-4 ではないだろうか。調べてみると、McDonnell と Douglas の合併は 1967年で、F-4 はそれより前から配備されている。USAF は U.S.Navy より遅れて配備を始めたがそれでも合併以前だ。やっぱり McDonnell F-4 Phantom II なのだ。私が F-4 Phantom II の名前を刷り込まれたのは McDonnell Douglas 時代だったから誤って McDonnell Douglas と思っていたのか、それとも「退役後は昔の名前に戻る」に間違いがあるのか。いや、よく考えてみれば Phantom II まだ退役してないよ。とくに JASDF から退役していない。ということは、もしかして Boeing F-4 Phantom II なのか?

なんてことを、3歳9ヶ月の長男と1歳9ヶ月の次男を連れてファミリーレストランへ食事にでかけた誕生日に考えてたりする。予想通りの災難だった。皿をひっくり返さなかったのと割らなかったのは幸いであった。


作成: 2013-02-13 23:36:37.0更新: 2013-02-13 23:36:37.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1179,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1179