やっぱりいじっちゃえ

<< 戻る   トップ >>

文献あさりもいいが、手も動かしたくなってきた。春だし(因果関係は不明)。そんなわけで Eclipse を起動してみた。そういえば ingers VI へ Eclipse を導入した記憶はあるのだが WTP まわりをどうしたか記憶がない。どうやらパッケージコレクションの "Eclipse" を導入してそれっきりになっていたようだ。とりあえず "eclipse-wtp" のつくものをすべてインストール。あとは依存関係で必要なものはくっついてくるはずだ。WTP 導入していないのなら Tomcat も入っていない。ダメモトでパッケージコレクションを探してみたら Tomcat があって、しかも Version 7 であった。インストールする。

まだ足りないものがあるような気がするが、とりあえずこれでサーバを作成してみる。これまでは /usr/share/tomcat/conf/tomcat-users.xml のファイル属性を 664 とかに変更していたが、今回はもう tomcat グループに自身を参加させることにした。# usermod -G tomcat bocomoco で問題無し (要再ログイン)。

次に、動的 Web プロジェクトを作成する。プロジェクト名はとりあえず "SampleWeb"、ターゲットランタイムは先ほどのサーバとする。構成をデフォルト構成から JavaServer Faces v2.1 プロジェクトへ変更する。しばらく道なりに進む(笑)と、JSF 機能の設定に進む。ここで JSF ライブラリをダウンロードする (あらかじめ proxy などを設定しておくこと)。ライブラリの取扱いに若干の疑問を呈しつつ (mojarra 問題と仮称) 本日はこれにて打ち止め。


作成: 2013-02-21 15:53:38.0更新: 2013-02-21 16:39:07.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1185,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1185