JSTL のインストール

<< 戻る   トップ >>

さて、とりあえず JSF ライブラリは使用経験のある Apache MyFaces を使用するとして、さっそくサンプル Facelet を書き写してみたのだがうまくいかない。いやまて落ち着け、ということでまずは JSF 1.0 準拠のサンプルを動かしてみることにした。

いきなり javax.servlet.ServletException: Cannot find FacesContext が出たのは URL に faces を含めないという恥ずかしい過ちだったのだが、次の java.lang.NoClassDefFoundError: javax/servlet/jsp/jstl/core/Config はいつか来た道というか「古い友達」というか、タグライブラリの不在を示すものだ。

ならばタグライブラリ JSTL(Java Server Pages Standard Tag Library) を使えるようにしなくてはいけない。タグライブラリは Fedora のソフトウェアパッケージ jakarta-taglibs-standard (An open-source implementation of the JSP Standard Tag Library) として導入済みだ。/usr/share/java/taglibs-core.jar とtaglibs-standard.jar を (いずれも /usr/share/java/jakarta-taglibs-*.jar のシンボリックリンク) をプロジェクトの WEB-INF/lib へ複写することによって JSF 1.0 までの動作を確認することができた。

ところで、この二つの jar ファイルには何が含まれているかというとj avax.servlet.jsp.jstl.core クラスパッケージと org.apache.taglibs.standard クラスパッケージで、タグライブラリの TLD は見あたらないのだけどいいのかな。


作成: 2013-02-24 17:10:15.0更新: 2013-02-24 17:10:15.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1187,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1187