復活の気配

<< 戻る   トップ >>

マンガの読みすぎでバカになるとともに、なんだか意欲のない日々を送ってしまったのだが、そこはかとなく復活の気配があるのであった。

前回は、JPA の勉強を、というところで終わっていた。その後調査を重ねると、もしかして /usr/share/java/hiberanate-jpa-*-api.jar を使うよりも、EclipseLink を使うべきではないかとも思う。念のため Fedora 18 のパッケージリストを調べてみると、しっかりと "Eclipse Persistence Service Project: eliclipselink-*-.fc18" があった。このパッケージから展開される /usr/share/java/eclipselink/ 下の jar を使ってみることにしよう。また、Eclipse Dali についてもさらに詳細を調査する必要がありそうだ。


作成: 2013-03-28 16:01:30.0更新: 2013-03-28 16:01:30.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1197,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1197