そして世の中は Java EE 7 へ。

<< 戻る   トップ >>

Open Project GlassFish

順調に Java Enterprise Edition 6 の学習を推め、ようやく JSF 2.0 に辿り着いた。思えば、「鴨乃嘴南蛮 Sesto」のサーバーサイドをフレームワークなるモノを使って書いてやろうと考え、名前だけは知っていた Struts を端緒としてフレームワークとしての JSF 1.0、JSF 2.0 と調査と学習を進めてきた。JSF 2.0 まで来たあたりでアノテーションを使った依存性注入に驚き、データベースへのアクセスだって Java Persistence API を使いたくなり、そうなって来るとウェブコンテナだけではなくアプリケーションコンテナも必要じゃないかと考えてついに Enterprise Edition に達したのである。そしてふとつらつらと世間を眺めると、なんと6月13日は Java EE 7 がリリースされるんだそうだ。

JSF が 2.2 にバージョンアップされ、JSP 3.0 ベースになる ... ということはいよいよ web.xml が必ずしも必要ではなくなるのだろうか。また、HTML 5 対応になるとも聞いているので「EE 7 で 6番目の鴨乃嘴開発」となる。そうなると、一番最初に EE7 を実装してくるアプリケーションサーバは GlassFish になるのだろうな。


作成: 2013-05-24 14:26:29.0更新: 2013-05-24 14:26:29.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1202,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1202