ハイブリッド盤ってなんですか

<< 戻る   トップ >>

八神純子が久しぶりにオリジナルアルバムを出した。もちろん市井の CD ショップで買う気満々なのだが、Amazon でジャケットなどをチェックしてみた。なんと「ハイブリッド盤」とそうじゃない盤がある。ハイブリッド盤とは何者だ。おそらくハイブリッドの片割れは CD で間違いないとして、何と組み合わさっているのだ。DVD か、まさか Blu-Ray Disk か。しかしそんなモノと組み合わせて普通の CD プレイヤーで演奏できるのか。などと慌てふためく必然性はまったくないのに慌てふためいていて Google で検索してみると、SACD (Super Audio CD) と CD のハイブリッドなんだそうだ。

単なる SACD ならば CDショップで見たこともある。しかしハイブリッドしているとは思わなかった。Hi-Fi 趣味はまさしく遠い日の花火であることよ。遠い日の花火だけど、初めて買った CD も八神純子だし、初めて買った SACD が八神純子というのも因縁めいていてよいか。さすがに「Hi-Fi は遠い日の花火ではない」とばかりに焼け棒杭に火がつくことはないだろうが。いや、おそらく家には SACD 再生可能な機器がないから、あるいは...。

ところでひとつ疑問なのは、市井の CDショップでハイブリッド盤は入手可能なのか、ということだ。本屋さんほどには CDショップをネットショップから保護する必要は感じないので、場合によっては Amazon を使おうかな。


作成: 2013-06-07 15:32:50.0更新: 2013-06-07 15:32:50.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1209,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1209