ページャができた

<< 戻る   トップ >>

これまでのプログラムの長い経験により、ウェブフォームから送られてきたデータは艱難辛苦の末に処理するものとしか考えられない。したがって、JSF によってかくも簡単に記述できてしまうと困惑するばかりだ。

<c:forEach items="#{articleSessionBean.articlePage}" var="a" >
    <h3>#{a.title}</h3>
    <hr />
    <div>#{a.content}</div>
</c:forEach>
                
<h:form id="pager">
    <h:inputText id="first" value="#{articleSessionBean.pageFirst}" />
    <h:inputText id="rows" value="#{articleSessionBean.pageRows}"/>
    <h:commandButton value="表示"/>
</h:form>

前半が一覧の記述だが、List から要素を取り出す繰り返しの記述になっている。List は ArtilceSessionBean クラス ... いや、もはやビーンと呼称すべきだろうが、そのビーンの中の private オブジェクト articlePage を getter 経由で取り出している。後半は form だが、その値を参照するのも、新しい値を代入するのもこれだけの記述である。何番目の記事から (first) いくつ (rows) 記事を表示するかをこれだけで表現できるのだ。ArticleSesseionBean には pageFirst と pageRows 変数とその getter/setter を作っておけばよい。全体的に名前付けが混乱しているが、困惑しながら書いているものだからこうなった。ブラッシュアップすべきであろう。session や view に保管する変数なんていらないのだ。

もう少しページャをいじってから、MySQL から Derby への移行ツールを作り、Sesto 本体の開発に移行したいなあ。


作成: 2013-07-10 17:49:34.0更新: 2013-07-10 17:49:34.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1219,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1219