主要な顔、氷の顔、豊かな顔

<< 戻る   トップ >>

先の週末はついうっかり「Beginning Java EE6」を職場に置き忘れたので、もしヒマができたら Sesto に必要な Tree や Calendar の JSF コンポーネントについて調べてみようと思っていた。ものの見事に家事に忙殺されてそんなヒマはなかったのだが、週明けに調べてみた。

現行のデスクトップ版のツリーもカレンダーも Servlet - Ajax でごりごりと作ったが、Sesto ではJSF のタグライブラリを利用できるはずだ。調べてみると、ライブラリに複数の選択肢があることがわかった。その中で、NetBeans が標準で組み込み可能なライブラリの PrimeFaces / ICEFaces / RichFaces 三種類である。Apache MyFaces の Core じゃないライブラリにもツリーやカレンダーがあるにはあるのだが、開発が滞ってるのかそもそも更新が考えられていないのか、あまり用いられないライブラリになってしまっているようだ。

豊かな顔 (日本語じゃあまり複数形を露骨に顔たち、とか訳さないので faces 『顔』でよかろう) RichFaces は Redhat JBoss 系のライブラリ。氷の顔 ICEFaces は PrimeFaces から分岐したプロジェクトで、その分岐のやり方で「本家」 Primefaces とごたごたしたようだ。そしてネット上での資料も豊富で評価も高いのが主要な顔 PrimeFaces となる。おそらくそれぞれに一長一短あるのだろうが、現時点では PrimeFaces が無難といったところか。

漠然とライブラリと呼んできたが、Facelet でページを構成する時はタグライブラリとして、EEサーバ側では jar クラスライブラリとして実装され、総じては Ajax ベースの JSF フレームワークということになるらしい。いずれ標準化されることに期待したい。


作成: 2013-07-23 15:12:18.0更新: 2013-07-23 15:12:18.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1223,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1223