サーブレットの配備(2)

<< 戻る   トップ >>

いろいろと調べ物をしたら、もしかして Eclipse で war ファイルを作って Tomcat manager で配備するのが簡単そうな気もしてきたので試してみる。

... 今、目の前で起きたことが信じられない。

  1. Eclipse のエクスポートメニューから war ファイルを撰択。
  2. Web Module と Destination を設定。ちなみに Web Module は Eclipse のプロジェクト名、Destination は .war ファイルのファイルパスである。
  3. 終了ボタンをクリックすると、なんのメッセージも確認できぬままに終了。
  4. きっとなにか失敗したに違いないと確信し、念のため .war ファイルをさがすと存在した。
  5. しかし中身はスカだろうと jar -tf してみるとつぎのようなファイルが固められていた。
    META-INF/MANIFEST.MF
    test00.jsp
    WEB-INF/web.xml
    WEB-INF/classes/HelloDoGetServlet.class
    WEB-INF/classes/HelloServlet.class
    正しいじゃないか。
  6. Tomcat manager の配備を選び、件の .war ファイルを選択して承諾すると、なんとそのまま動きました。
全てを Eclipse からやる手もあるのかもしれないが、ともかくこれでオーケーかな、と。


作成: 2006-01-25 14:19:34.0更新: 2006-01-25 14:19:34.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=123,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/123