SOL24 への期待

<< 戻る   トップ >>

「次期携帯端末を考える」で、KDDI/SONY の Xperia Z Ultra 導入を検討したことについて書いた。ひと月前の時点では、KDDI の冬モデルには含まれておらず、発売中止かと落胆しつつそれならば如何にせん、ということを書くつもりであったのだ。

それからまた状況は変わり、 SONY PM-0700-BV、KDDI の商品型番 SOL24 が 9月18日付で総務省技術基準適合証明を通過、11月15日付で米 FCC認証を得た。これがどうやら Xperia Z Ultra またはその後継機で、au KDDI 「春モデル」として1月末以降に発売されるらしい。

Xperia Z Ultra は PHone と tABLET の中間で Phablet に分類される。画面サイズは 6.44インチだから、あと少しで7インチの小型タブレットだ。大きさは179.4×92.2×6.5mm。でかい。そして薄い。携帯しにくくてもてあますのはもはや自明の理といってよいだろう。ウェストポーチか、ホルスター的なナニかに入れて携帯するんだろうか (他人事にようだが)。おそらく Bluetooth な補機も必要となると思われる。老眼対策としても、半端な大きさという気がしないでもない。いろいろ工夫して使いこなすか、ついに音を上げるか。とにかく楽しみだ。願わくば、KDDI はちゃんと「電話」として販売してほしい。小さいタブレットじゃ困るのだ。


作成: 2013-11-22 11:28:05.0更新: 2013-11-22 11:28:05.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1237,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1237