サーブレットカウンタをつくる (1)

<< 戻る   トップ >>

いよいよサーブレットをいじくりたおす! 西原理恵子の「ぼくんち」作中人物の名言「商いは短く持ってこつこつあてる」に従い、まずはサーブレットカウンタを作る(どういう脈絡で従っているのかは不明)。まずは画像を表示する、というか返すサーブレットを作る。おそらくウェブで調べればカウンタサーブレットのサンプルソースやバイナリはいっぱい転がっていると思われるが、ASCIIムック「ゼロからはじめるJSP/サーブレット」のみを頼りに作ってみるとしよう。

うまくいった(所要時間30分)。 doGet() の中身のみを表示

		// PNG 形式で出力
		response.setContentType( "image/png" );

		// 透明サポートなしのイメージ (要改良)
		BufferedImage image = new BufferedImage( 200, 200, BufferedImage.TYPE_INT_RGB );
		Graphics g = image.getGraphics();
		// 適当な絵を描いてみた。
		g.setColor( Color.RED );
		g.fillRect( 0, 0, 200, 200 );
		g.setColor( Color.CYAN );
		g.fillOval( 50, 50, 100, 100 );
		// 出力!
		ImageIO.write( image, "png", response.getOutputStream() );

つぎは digitmania あたりで数字画像を手に入れて6桁の数字画像を表示しよう。

その準備として、パスなしのファイルがどこに作られるのか見てみたが、なんと私のホームディレクトリに作られていた。Tomcat を起動したユーザが私だからだと思うが、基本的にはちゃんとフルパスを指定すべきなのだろう。もしかすると getServletBase() なんてメソッドがあったりして。


作成: 2006-01-25 20:00:06.0更新: 2006-01-25 20:00:06.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=124,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/124