うたかたのセブンイレブン

<< 戻る   トップ >>

待望の通勤経路のセブンイレブン

タイトルについては、セブンイレブンよ永遠にということで「とこしえの」にするか、「うたかた」と似たようなニュアンスの「かりそめの」にするか考えたのだが、セブンイレブンの栄華も夢のまた夢ということで (意味不明) うたかたを採用した。

通勤経路にセブンイレブンのまぼろしを見てきたが、実はセブンイレブンはサプライズ開店はせずに、写真のようになんらかの予告をするので、コンビニエンスストア的な建造物が予告なく造られても一喜一憂することはないのである。そんなわけで、ついに通勤経路にセブンイレブンが開店するようだ。帰宅時左折、家まで約5分という立地であり、BREW を買って帰るには好都合だ。ただし、出勤では右折進入・脱出になり、その時間帯には交通がやや滞る場所なので、立ち寄るのは考えものな立地でもある。通勤時に石臼挽きざる蕎麦他を買うために、通勤時左折の立地に出店されるのを期待したい。

ところで、件の店舗は「経営者募集中」なのだが、もし見つからなかったらどうなるのか。「やっぱりヤメタ」ということになるのだろうか。よもや本当に「うたかた」のセブンイレブンとならないように、経営者が出現することを真剣に祈念するものである。


作成: 2014-02-13 23:48:47.0更新: 2014-02-15 11:43:23.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1250,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1250