Facelet を書く

<< 戻る   トップ >>

データベースにアクセスできない、などというかなり基本的な問題がクリアできたので、とりあえず標準的なブログ画面をつくっていこうと思う。ここで戸惑うのが Facelet の書き方だ。現行の鴨乃嘴南蛮デスクトップ版は XHTML ページにごりごりと XMLHttpRequest を組み込んだものだし、JSP で構成されている管理システムもタグライブラリを全く使わずに書かれている。だから <h:dataTable/> なんてものを使うのはこれが初めてなのだ。どんなときに何を使うべきか、勘が働かないこと夥しい。

さて、上記の段落を書く段階でなにをそれほど焦っていたのか、冷静になってよく数えてみると Facelet タグも JSF タグも JSTL タグも絶望的に大量にあるわけではない。基本構造は Facelet タグで記述し、HTML のうち JSF <h:> が使えればそれに置き換え、必要に応じて他のタグも使っていけばよいだけではないか。とりあえずJSFToolbox™ - Documentationが便利そうなのでリンク。


作成: 2014-05-28 13:15:20.0更新: 2014-05-28 13:15:20.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1275,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1275