Rick Wakeman / アーサー王と円卓の騎士

<< 戻る   トップ >>

ふと Rick Wakeman "The Myths and Legends of King Arthur" が聞きたくなった。聞きたくなって最初に如何にして CD を調達しようか、などと考えてしまうのが悲しいところだが、なんとかネットでダウンロードすればよいという発想に持ち直すことができた。そうすると、次に考えるのが調達先だ。ちょっと前までは iTunes を御用達にしていたのだが、よく考えてみれば今使っている携帯端末 au/SONY SOL24 はかのウォークマンの末裔の端くれだ。Apple 社員の味噌代を提供するよりも、SONY 社員のコメ代を提供することのほうが素晴らしいアイデアにように思える。取引先を変更するというのもアリではないか。

思えば、折角のウォークマンの末裔の端くれだというのに、SOL24 をヘッドフォンステレオとして運用して来なかった。先代の東芝 W54T を何かと不便な Lismo で無理やり運用していたのとは対照的だ。そんなわけで 1) ウォークマンを運用する 2) "The Myths and Legends of King Arthur" を調達することの二点を試みた。

迂闊なことに、SONY の Music Unlimited を使うことにしてしまった。迂闊と言っても最初の30日が無料期間を利用してのことだ。無料期間を卒業すると月 ¥980 を貢がねばならない。非合法時代のレンタルレコードは1枚 ¥200 で毎月 5枚ぐらいは借りていたように思うので、それを思えば5枚でペイする月 ¥980 は間違いなく安いのだが、如何せんそれほど音楽を聴かなくなって幾星霜を経ているのでこのシステムは高く付く。あるは、万が一にも音楽を聞くことが遠い日の花火でなくなる可能性もあるが。とにかく、"The Myths and Legends of King Arthur" は月極契約のレンタルレコードではなく、明確にデータを手元においておきたいものだ。このような運用形態ではなく、Apple の iTunes Store のようなモノが欲しいのだ。

正解は mora だったのであった。

久しぶりに書くと駄文っぷりが救いようのないぐらいに冴え渡るな。もうちっとなんとかならんのか。


作成: 2014-07-29 20:28:00.0更新: 2014-07-31 16:17:50.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1285,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1285