圧壊・SOL24

<< 戻る   トップ >>


Deuter セキュリティホルスター

URBAN TOOL ビジネスホルスター

au/SONY SOL24 を圧壊してしまった。ズボンの尻ポケットに入れて車を運転し、降りてから電話をしようとしたら画面にひびが数条入っており、操作を受け付けない状況になていた。

6.4インチという巨大スマートフォンというか、ファブレットで、ジャケットを着るシーズンならば内ポケットにしまうとして、夏にどのように携帯するかは導入前からの懸案であった。パスポートを着衣の下に携帯する「セキュリティホルスター」や「ビジネスホルスター」を導入するという計画もあったのだが、前者は硬い SOL24 がシャツの下で突っ張るのではないか、後者の場合、ジャケット無しでこれを着用してうろうろしていたらまさしく変な人でしかないではないか。それでも携帯はしなくてならないので、とりあえずズボンの尻ポケットに収納したところ、それほど問題もなさそうに思えた。思い起こせば座った時に SOL24 が著しくその存在を主張したこともあった。おそらくそんな時にかなりの圧力がかかっていたのだろう。

保険にも入っていて、au の利用期間も長いことでもあり、修理より安いということで 3,000円弱で新品と交換してもらった。アドレス帳は忠勇無双の先代・W54T から移行することができたのだが、Suica や nanaco の電子マネー、ヤマダ電機にモバイル Ponta のポイントをどう復旧するかが問題となった。今回のようにスマートフォンの損壊ではなく、買い替えの場合はあらかじめ移行準備をしておけば難しいことはないのだが、圧壊して操作不能という場合はややこしいことになる。

電子マネーである Suica と nanaco はそこそこガードが硬かろう、ということで慎重に調べてからことを進めたのだが、ポイントでしかないヤマダ電機と Ponta は「えいやっ」である。意外となんとかなるものだ。


作成: 2014-09-09 12:49:47.0更新: 2014-09-09 13:57:35.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1287,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1287