そうだ、まな板スタンドを買おう。

<< 戻る   トップ >>

もちろん、まな板を立てるためにまな板スタンドを買おうという健全かつ常識的な話ではあるはずがない。それでは何に使うのかというと、ingres VI (lenovo U310) を立ててやろうという魂胆である。

職場では、ingres VI を24インチモニタに接続し、USB キーボードと USB ワイヤレスマウスを接続し、無理して本体のディスプレイを併用するほどのこともないので、リッドを畳んだ状態で使用している。そんな使い方をしていると、ノートPCを横置きするよりは、縦置きするほうが空間効率がよい。幸い、以前使っていたフラットベッドスキャナのスタンドが余っていたので、それにコルクの内張りをしてノートPCスタンドとして使用している。

実は先月より、荒れ放題だった猫部屋を掃除し、勢い余ってパソコンを使用できる環境を整備しつつある。老眼には Ultra Book の画面はきついので、職場と同様にモニタに接続して使うことになる。そこで、もうひとつノートPCスタンドを配備する必要が生じたのである。今回は適当に流用できそうな廃品もないので、さてどうするか、と「ノートパソコン立て」などという温めのキーワードで google 検索してみたところ、どうやらそのような製品は存在して、「ノートパソコンスタンド」として市販されているようだ。モノをみると、これで ¥4,000 程度はどうよ、と思えたのでよくみたら MacBook を立てるための道具なんだと。まあ、連中は Macintosh を「スタイリッシュ(笑)」に使うためなら悪魔にも魂を売る人々なののでそれはそれでいいとして、Macintosh 使う人々の中にも近ごろは魂を大切にする人もいるようで、まな板スタンドが安価かつ実用性十分なんだそうだ。価格は ¥400 程度。かくして、lenovo U310 を立てるために「素敵な(笑)」まな板スタンドを探す旅に出ることにします。


作成: 2014-09-17 22:49:49.0更新: 2014-09-17 22:49:49.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1289,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1289