復活前夜祭

<< 戻る   トップ >>

子どもたちを寝かしつけた後、なんとか起床することができた。夏バテも加わって非常に眠気を感じつつ「自分の時間」に突入したのだが、しばらくすると目が冴え、予定していた掃除(その1)をすることができた。

自分の部屋の掃除は、職場でもプライベートでも苦手だ。途中で床や机上に転がっているものを廃棄すべきかどうかで迷ったり、取っておくにしろ何処にしまうかで迷ったり、そもそも収納先の仕分けがうまく出来ていないことを思い知らされたり、片づけるべき課題が想定以上に夥しいことに気づいてしまって、自己嫌悪に陥って心が折れてしまうのだ。だから原則廃棄や、仕分けできないもの箱など、心技体ともに準備を整えて臨むべきなのだが、昨晩はそこまで心の準備ができていなかった。短期決戦ではないのだら、まずは小手調べというところか。それでも床面の7割がたの掃き掃除と、明確にそれと判断できるゴミの廃棄には成功したのだからよしとしよう。

そんなわけで今宵は、1) こたつからいったん PC を下ろし、こたつ板を清拭とこたつ掛けの洗濯を行う。こたつ掛けは乾燥ののちいったん収納。PC再設置。2) 床面の拭き掃除、までして掃除は了としたい。本の整理(一部の廃棄も含む)や「マウンテンサイクル」には「復活祭」とは別に、ぼちぼちと手をつけていくとしよう。

「前夜祭」そのものが三日坊主で終わらなきゃいいんだが。


作成: 2015-08-27 09:41:05.0更新: 2015-08-27 09:41:05.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1299,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1299