ドラム、エレキギター、ガットギター

<< 戻る   トップ >>

YAMAHA CG-102 / ALESIS DMLITE KIT / Pignose PGG-200
YAMAHA CG-102 / ALESIS DMLITE KIT / Pignose PGG-200" title="YAMAHA CG-102 / ALESIS DMLITE KIT / Pignose PGG-200

まず、長男がドラムを習いたいと言い出した。意外な楽器を選択したと思ったものの、それならば学ばせてみるかと自動車で20分ほどの音楽教室に通わせてみた。そうなると次男も黙っていない。兄者に続いてドラムか、と思ったらエレキギターを選択した。幸い子供でもなんとか弾けそうな小型のエレキギターも入手できた。教室通いも所望したので、探してみたものの年齢条件と曜日・時間帯がうまくいかない。しかたがないので小学生になって教室のバリエーションが広がるまで、私が教えることにした。音階と簡単なコードまでならなんとかなるだろう。

しかし、教えるとなると私自身のギターが必要となる。1台のエレキギターをやりとりしながら教えるのは現実的ではない。ならば自分用のギターも、と思うのだが毟り取った衣笠がピックで弾くギターを拒絶する。昔取った杵柄の「昔」とは、はるかなる40年前だが、やはりガットギターがよいのだ。そんなわけで、エレキギターの教導には向いていないような気もしつつ、ガットギターを購入した。もちろん慎しく入門用の廉価機 YAMAHA CG-102 である。次男に教える以前に弾いていて楽しい。

長男の下にも、聖ニコラスが電子ドラムセットを「プレゼント」してくれた。妻のサクソフォンと合わせると、意外にも結構なラインナップの楽器一家である。


作成: 2018-01-01 10:24:10.0更新: 2018-01-01 10:24:10.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1303,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1303