足台できあがり

<< 戻る   トップ >>

ニッペ Vinrage Wax

ギター用の足台を製作中。構造はシンプル。安定性に若干の不安があるので、アウトリガーを付けるか検討中である。シンプルなだけに、2×4材の切断面が重要なんだが、やや斜めになったりしたようだ。そして、今回のテーマは「塗装」。ふだん木工作をしても塗装はしないで済むならしないでおこうというヒトなのだが塗ることにした。今回は魔が差して買ってしまった木材専用オイルフィニッシュ "Vintage Wax" で仕上げてやろうという企みである。

Vintage Wax にはチーク・ウォルナット・クリア・エボニーブラックの4色がある。今にして思えばチークあたりがよかったのかと思うのだが、選択したはエボニーブラック(黒檀色)。どうなることやら。マニュアルには塗布して30分後にウェスで拭き取り、とある。気温が低いことを考慮して90分ほどしてから拭き取る。

拭き取り完了。意外によい感じだ。24時間で乾燥完了、実用できるらしい。

おもったよりいい風合いなので次回作「ギタースタンド」にも使うことにする。余らせてももったいないし。

ギター足台 塗りはじめ  ギター足台 塗り完了  ワックスの拭き取り完了

作成: 2018-01-07 08:52:53.0更新: 2018-01-10 21:01:10.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1305,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1305