あさひ PRECISION TREKKING

<< 戻る   トップ >>

あさひ PRECISION TREKKING

自転車購入の顛末を記しておこう。予想通り "Hogger Booger の呪い" によって、Giant Escape という入門用クロスバイクにまで検討の範囲が広がった。通勤用クロスバイクではないので、フェンダー・カゴやチェーンケースどころか、スタンドすらついてないのに OFFICE PRESS より高い。そうなってくると、そこそこ高額な買い物になるわけで、「どうせそこまで出費するなら」入門用でいいのかとか、クロスバイクでいいのかというところまで考えてしまう。価格も順調に Hooger Booger インフレーション進行だ。「後で後悔しないように」入門用ロードバイクまでも検討範囲に入ったところで、ようやく正気にもどった。

「仮に」今回購入する自転車で趣味に目覚めたとすれば、後悔しない買い物になるかもしれないが、これまでの経験からほとんど乗らないという結果も十分に予想できる。ならばいっそのこと OFFICE PRESS より安価な、しかしシティサイクルではないそこそこの性能の自転車を購入しよう。それを 3年くらい乗って、その段階で高性能な自転車を渇望するようであればリプレースを検討すればよいではないか。まさしくグレードと予算の急転直下である。

そんなわけで、OFFICE PRESS と同じくあさひ自転車謹製の PRECISION TREKKING にハブダイナモとオートライトのオプションと、サイクルコンピュータのみ追加して購入したのであった。昨年10月12日のことである。


作成: 2017-06-22 09:34:28.0更新: 2017-06-22 14:00:54.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1305,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1305