こんどこそ JPA

<< 戻る   トップ >>

SQLサーバ (MariaDB) 接続と EclipseLink JPA の設定が済んだので、ようやく JPA Tools が出現し、その中の "Generate Entities from Tables..." が使えるようになった。ここからが鴨乃嘴南蛮 database の構造問題との直面である。

JPA Tools を起動する
JPA Tools が使えるようになった。
JPA Table の選択
とりあえずすべて選択してみる。
Table Associations
Tables Associations で、[+] New Association から表の1対多や多対多の関係を記述する。

ということで、どうやら問題の入り口にまでたどり着けたようだ。さて、ここからはデータベースサーバやら Eclipse IDE の問題ではない。鴨乃嘴データベース構造を思い出さなくてはならないのだ。そんなわけでしばしの間記憶の中に旅に出る。というか、ブログのどこかにあるはずだ。

多対多の関係の記述
多対多の関係にある表を指定する。
多対多の関係となるフィールド
参照関係にあるフィールドを指定する。
多対多の関係
最後のこの確認は必要なのか?
多対多の関係をグラフィックで見せてくれる。

ここまで考え抜いて、あとはデフォルト設定でJPAエンティティを作ると、やっぱり ping 表に id がないよ、とエラーが出るのであった。

本日の打止め。


作成: 2018-09-02 14:44:01.0更新: 2018-09-02 14:44:01.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1347,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1347