GlassFish 5

<< 戻る   トップ >>

旧 Java EE は Oracle が手放して Eclipse にプロジェクトが移行している最中で、参考実装 GlassFish もいったいどこを見たらよいのやら、というところだが、どうやら "https://javaee.github.io/glassfish/download" からダウンロードすれば良いようだ。そして Eclipse のウィンドウ下側のペインの "Servers" で新規設定する。

Eclipse に GlassFish を設定する
"Select Server Type" で [GlassFish][GlassFish]を選択する。
GlassFish の所在を設定
GlassFish のありかを記述。とりあえず Java Location は空欄で進めてみる(だめならこの段階で次にいけないはず)。
GlassFish 5 Sever Properties
管理者を設定することができるようだが、開発システムなのでとりあえず設定せずに進めてみる。問題があったら後で何かメッセージが出るだろう。
GlassFish 5 Resources setup
この段階で既設の動的ウェブプロジェクト sesto1 をリソースに写す事はできなかった。"Configured" 空欄のまま次へ進む。

Resource の設定は、Servers の中から GlassFish5 を右クリックして、"Add and Remove" を選ぶと再表示される。再表示されたダイアログでは sesto1 を追加することができる。

これで準備が整ったような気がするので、まずは静的なテストページから GlassFish 越しに見てみよう。


作成: 2018-09-07 08:57:40.0更新: 2018-09-07 08:57:40.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1353,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1353