頭を冷やして、もちろんビールも冷やして。

<< 戻る   トップ >>

「今シーズンこそプログラマとしての復活を目指して」ということで、木曜日から遅めの夏休みをとって「鴨乃嘴南蛮 Sesto」のプログラムを始めている。以前コケた原因の JPA 周りは克服したのだが、今回はそれほど問題は発生しないだろうとタカを括っていた JAX-RS でコケた。そんな状況なので、長男の昼食の残飯のスパゲティ・カルボナーラを食しつつ、ビールを飲んで頭を冷やし、ついでに ingres VI も冷却中だ。アップデートのための再起動中に例によって停止した。そう、今使っているのは凶悪に高速な ingres VII ではなく、余命の心配な ingres VI なのだ。

そこら中で使われている JAX-RS が動かないという状況は、もちろん笑い話のような壮大な勘違いをしているに相違ない。また、さまざまな情報が交錯しているのも困ったところなのである。JAX-RS は Servlet (の一部) として動作しているに違いなく、そうならば web.xml に登録が必要なはずだが、登録方法を記載してるウェブサイトもあれば、それは不要だと主張しているモノもある。web.xml に変わって javax.ws.rs.Application クラスを拡張したクラスをおいておけばよいという記載もあり、「動いてない」というよりは、「動く動かない以前に、そこに到達していない」という状況だ。酔っぱらいながら、あるは酔いが醒めたら、既知の技術である web.xml に Servlet を登録してマッピングもして、という設定から出直していくとしよう。


作成: 2018-09-08 17:04:43.0更新: 2018-09-08 17:04:43.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1356,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1356