久しぶりにプラモデルに色を塗る

<< 戻る   トップ >>

(前回までのあらすじ)最後にプラモデルに色を塗って仕上げたのはいつだったか。1981年は、スプレー塗装に失敗してプラモデルから遠ざかった年で、おそらくは浪人中の1980年であろう。34年もの間、色を塗ったプラモデルを作らなかったのだ。いや、プラモデルを作っても色を塗らなかったのだ。2002年頃にガンプラ(機動戦士ガンダムのプラモデル) HG シリーズを「発見」し、組み上げるだけでそこそこの仕上がりになるものだから満足してしていた。あくまで趣味なんだから本人が満足できていればそれでいいではないか。しかしそうは問屋が卸してくれないのがスケールモデル、軍用機のプラモデルなんだけど、スプレー/エアブラシ塗装を含めて、再挑戦したいと思うのであった。

おおかた思うだけで挑戦しないだろうと思ったのだが、その日は来た。しかも、軍用機スケールモデルではなく、宇宙戦艦ヤマト 2199/2002 メカコレクション(ノンスケール) という形で。


作成: 2018-09-30 15:04:36.0更新: 2018-09-30 15:04:36.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1367,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1367