ingres VI から年賀状データをサルベージする

<< 戻る   トップ >>

新旧 SSD (M.2 / MSATA)

引退した ingres VI (Lenovo IdeaPad U310) は Fedora だけではなく Windows 10 もインストールされていて、日本郵便謹製「はがきデザインキット」はそこにインストールされていたことを、つまるところは年末もトドのつもりの本日思い出した。Fedora のデータはバックアップしたものの、Windows にはそんな重要なデータはない、と高を括っていたらまんまとしてやられたわけだ。そんなわけで、ingres VI から SSD を取り出して ingres VII からアクセスして見ることにする。

うむ、ingres VI の SSD は MSATA で、ingres VII は M.2 か。規格が違うのか。なんとか SATA か USB に変換するモノはないか... と思ったら両方あったので、とりあえず両方購入することにした。2015年12月のデータは殊勝にも Google Drive にバックアップしてあったりするのだが、諸般の事情で新しいデータが欲しいのだ。

投函は30日になるだろうか。

 

作成: 2018-12-27 20:17:00.0更新: 2018-12-27 23:06:44.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1376,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1376