年賀状発送

<< 戻る   トップ >>

KingSpec msata SSD case

なんとか MSATA 変換機材が届いたので、年賀状を出すことができた。おそらく県外は元旦には届こないと思われるが、郵政省の昔から日本郵便は年賀状配達に並々ならぬ情熱を持って取り組んでいるおで、もしかすると奇跡がおこるかもしれない。

MSATA 変換機材は USB3 変換と、2.5型SATA SSD 変換の二種類を購入した。USB3 の方が本命で、万が一に備えての 2.5型だったのだが、USB3 が問題なく動作したので、とりあえず 2.5型 SATA はデッドストックとなる。MSATA は M.2 に移行して「終わった」規格であろう。いっそ未開封のまま売ってしまおうか。まだ、必要とする人はいるはずだ。

昨日は、この他にちょっと血迷って「ブログに写真をアップするのにウェブカメラはどうよ」などと思って「アクションカメラ」なる物を買ってしまった。Linux でウェブカメラ化するのにはちょっと手間がかかりそう(≒楽しそう)な上に、ちょっと静止画のクオリティがナニだ。これからしばらくはいいオモチャになるだろう。最終的には、自転車にでも取り付けて本当にアクションカメラとして運用しちゃえばいいんだし。

そんなわけで「ユキカゼ」には相変わらず手付かず。アクションカメラといえば、そういうタイトルの雑誌があったっけ…。昭和は遠くなりにけり。


作成: 2018-12-30 19:35:31.0更新: 2018-12-30 19:35:31.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1378,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1378