嵐を呼ぶ初詣

<< 戻る   トップ >>

謹賀新年

氣多大社 氣の葉守

パワースポット云々という世迷いごと信じていないが、大きな神社の佇まいには気圧される何ものかを感じるのも事実である。今年の初詣は、気圧される何ものかを求めて、義妹と姪も伴って、石川県羽咋市の氣多大社に向かった。

初詣のような人がどっと繰り出す状況ではその佇まいもどっちらけではあるものの、問題は人出ではなく気象であった。氷見から熊無峠越えで西に向かうにつれ、雨風が強くなり、氣多大社ではついに嵐となった。よほど普段の行いに問題があって、神の怒りを買ったのであろうか。


作成: 2019-01-01 21:46:29.0更新: 2019-01-01 21:46:29.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1380,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1380