S&B ドリアミート

<< 戻る   トップ >>

何の変哲もないごく普通の日には書くこともない、と思っていたのだが、よく考えてみれば夕食を作るという作業をこなしているのだから、それだけでも書けなくはないのだ。

昨晩と今晩は、S&B食品の「とろっとワンプレート」シリーズから「ドリアミート」を作った。このシリーズは基本的に肉とタマネギを炒めた後、チョロッと煮込んで完成してしまうのでお手軽だ。お手軽な割には濃厚な味に仕上がり、子どもたちに好評である。「チーズィチキン」「ハッシュドポーク」は作って食べたのだが、「ドリアミート」は所見であった。後から追加されたのだろうか。長男には「ミートソースのご飯」と説明した。好き嫌いが激しいので、なるべく長男の好物を使って説明しないといけない。たぶんグリルしないドリアとかいうと味すら見ないおそれがある。

味の方は「焦がしチーズソース」入りミートソースといった趣で、うまかった。長男はタマネギに文句タラタラであったが、なんとか食した。今日、「二日目のカレー」ならぬ「二日目のドリアミート」になってタマネギが溶けたり溶けかかったりした段階では、完食した。なかなかよい手抜きメニューである。


作成: 2019-01-10 21:28:37.0更新: 2019-01-10 21:28:37.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1384,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1384