最初の一本が出るまでは...

<< 戻る   トップ >>

王貞治氏のホームラン記録が世界記録なのかどうかはともかくとして、彼が日本プロ野球最大のスラッガーであることは間違いない。その王氏の言葉「最初の一本が出るまでは、今シーズンは一本も打てないのではないかと思う。」

いま、冬季国際運動会の関係者は似たような心境なのだろうな。「最初のメダルが出るまでは、今回はメダルなしなのかも知れないと思う」。大丈夫、男子スピードスケートか女子フィギュアで銅ぐらいはとれるよ。それまではせいぜい心配することだ。

というわけで、スポーツをこよなく憎む南蛮から、冬季国際運動会参加選手および関係者へのきやすめでした。


作成: 2006-02-13 21:40:54.0更新: 2006-02-13 21:40:54.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=141,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/141