Xperia Z Ultra (SOL24) 寿命疑惑

<< 戻る   トップ >>

スマートフォン SONY Xperia Z Ultra (SOL24) について、いよいよ最後の終末の刻が近づいたのではないかと慌てたので あった。正午に100%充電し、翌朝 6:00 には電池切れの餓死体として発見された。無給電で 2/3日、16時間保なかったわけだ。帰宅後はスマートフォンはほとんどいじらないので、正確な死亡時刻は不明である。6:00 より前に餓死の可能性も捨てがたく、いよいよ寿命末期にさしかかったのかと考えたのだ。

その後、電源の状況に注意してみると、どうやらそのときのイレギュラーだった可能性が高い。もしかすると無給電の状態で妖精どもが負荷のかかるゲームを遊んだ可能性があり、蓄電池の寿命と言うことではなさそうだ。

SOL24 は6周年となる来年1月にKYOCERAのTORQUE G04 に機種変更の予定だ。実は、そのG04 の発売日が8月下旬以降となっていて、なんとかそれまでは SOL24 に保ってもらわなければ困るところではあったのだ。やれやれ。


作成: 2019-08-24 10:53:58更新: 2019-08-26 19:53:03
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1432,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1432