歯医者日記

<< 戻る   トップ >>

いうまでもなく、私は歯医者ではないのでこの日記タイトルもカテゴリーも「歯科治療日記」とか「虫歯闘病記」とかが適切であるが、とりあえず思い浮かんだままのタイトルをつけた。

なにしろ、私の歯の状況というのが悲惨である。原爆投下後の広島の建築物、ほどではないが東京大空襲後の東京の街並みのようではある。虫歯でない歯は一本もない。虫歯でも歯があればましなのである。

2004年に一念発起して治療に乗り出したのであるが、ついうっかり予約を忘れて不義理をして以来、不義理を詫びることもなくほったらかしにしてしまった。日記のカテゴリーをわざわざつくったのも、今度は治療を完遂しようと決意したからである。まあ、禁煙日記と似たようなものだ。というわけで、おいおい歯列図なども使いながら治療についてもレポートしていきたい。

そしてこれが最も重要なのだが、次回予告である。

次回予告 金曜日 10:30 より治療。よって次回は金曜日に書きます。刮目して待て!


作成: 2006-02-27 15:50:40.0更新: 2006-02-27 15:50:40.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=156,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/156