歯医者日記 第6話

<< 戻る   トップ >>

朝焼けの光の中に立つ影は

前回、「上顎前歯・深く削れ」というタイトルを告知したが、あまりの生々しさにわたし自身が眩暈を感じてしまったので適当な、しかし適切ではないというか関連性のないタイトルにした。

まあ、治療の実態は「上顎前歯・深く削れ」だったわけだが、次回は今日15:00からで深く削った前歯をひきずり出すという外科的処置をとるそうだ。これまでの調子でタイトルをつけると「上顎前歯をひきずり出せ」などという眩暈をとおりこして気絶しそうなタイトルになるのだ。

というわけで、次回第7話は「光の国からぼくらのために」。こわいよう。


作成: 2006-03-27 11:38:42.0更新: 2006-03-27 11:38:42.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=176,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/176