ウェブサイトの移行

<< 戻る   トップ >>

どうも何かがわだかまっているので、仕事用のウェブサイトを JSP/Servlet ベースに移行する作業を始める。当面の目的は、Java ソースプログラムを image/png として表示するサーブレットを組み込むことである。まあ、コピペ防止のイヂワルですな。

それ以前に、Tomcat やら JK の設定やらをしてしまわなくてわ。

現状の確認

どうやら Fedora 純正のトム猫 (5.0) がいるらしい。最新版 (5.5) に変更してしまうことにしよう。以下、作業ログ。

  1. よく見てみたら、Sun-java が /usr/java/jdk-1.5.0_06 のまま転がしてある。いろいろ不便なので、/usr/java/jdk にシンボリックリンクを作る。
  2. http://tomcat.apache.org/ により最新 stable が 5.5.17 であることを確認。ring サーバより core と admin のバイナリをダウンロードし、展開して動作を確認。
  3. 管理者パスワードを設定し、さらに管理まわりの動作確認。
  4. 紆余曲折があったものの、tomcat サーバでの動作を確認。
  5. jk のインストールを完了。
  6. 激しく飢えたので、作業は中断します。

危険な飢餓状態であった。中島らもの「なにわのあほヂカラ」に「女子高生を三枚におろして醤油をつけて食べてしまいそうな空腹(原典にあたっていないので不正確)という比喩表現があるが、それに近い空腹であった。


作成: 2006-05-11 12:07:52.0更新: 2006-05-11 12:07:52.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=210,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/210