山本昌の勝利を祝ぐ

<< 戻る   トップ >>

昨日の対ソフトバンク戦で山本昌がやっと勝ってくれた。ここのところ、調子のよいときには打線の援護がなく、そこそこ打線の援護があるときにはやや調子が優れず、という状態が続いてなかなか勝てずに心配していたのだが、ようやく実力と運が一致してくれたようだ。今後の活躍に期待したい。

それにしても、山本昌の試合だったら是非中継を見たかった。視聴率が落ちた問は言え読売戦なら中継があるし、NHK BS1 ではその他の試合が中継され、おおよそ 1/5 の確率で中日戦が見られるものなのだが、サッカーワールドカップのおかげで中継がない。

本来、ドイツのワールドカップの試合は日本では深夜になるので、プロ野球中継とは干渉しないはずなのだが、NHK はなぜか録画を野球中継の時間に放送する。これはやめてほしい。

ひさしぶりに JSP をいじったら、フォームのパラメータで日本語を取り扱うときの癖をすっかり忘れていた。method="GET" では request.getParameter( String ) のコード変換はうまくいかなかったのであった。method="POST" であれば request.setCharacterEncoding( String ) でちゃんとコード変換を指定することができる。

そもそもなぜ GET を指定したかというと、作っていたサンプルが BBS であったため、URL のパラメータにハンドル名などの設定を残したままブックマークできた方がよかろう、という判断があったからである。Cookie や Session 管理が発達したので、この手法は旧態と化したともいえる。POST でプログラムしてみることにしよう。

ちなみに「ことほぐ」は「寿ぐ」だと思っていた。「祝ぐ」だったのか。


作成: 2006-06-17 08:15:36.0更新: 2006-06-17 08:15:36.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=218,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/218