世界が音をたてて整合するとき

<< 戻る   トップ >>

世界というのは実に大げさだが、何かわだかまっていた知識が突然整合して体系化することがある。これこそがモノを考えるときの醍醐味にして快感だと思う。この快感を知らぬヒトは不幸であると断言できる。

このところわだかまっていた Servlet/JSP/SQL の三位一体の断片的な知識が整合に向けて動き出したような感触を得ている。混沌としていた世界が轟音とともに体系化しそうだ。ウェブサービス、アプリケーションサービス、データベースサービスそして表現手段としてのアプレット、JavaScript、CSS が統合された鴨乃嘴南蛮が誕生しようとしている。

その前に UNO やら JSP BBS やらを処理しなくてはならない。大事の前の小事である。


作成: 2006-06-28 00:33:33.0更新: 2006-06-28 00:33:33.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=226,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/226