幽霊 JSP

<< 戻る   トップ >>

幽霊あらわる

Eclipse で JSP を書いているのだが、削除したはずの JSP が存続する、という謎に悩んでいる。いわば幽霊 JSP だ。

動的ウェブプロジェクト "BlogClone" の WebContent に Category.jsp というファイルを作成した。都合により Eclipse のプロジェクトエクスプローラからこれを削除したのだが、Tomcat の配備先からは削除できず、http://localhost:8080/BlogClone/Category.jsp が存続しつづけているのだ。

Tomcat サーバを再起動したり、Eclipse を再起動したりしてみたのだが、事態は改善しない。原因をさぐってみることにする。

幽霊の所在

Tomcat サーバの設定ファイル server.xml を見てみた。この server.xml はプロジェクトエクスプローラのサーバープロジェクト内に置かれている。ちなみに、この server.xml は $CATALINA_HOME/conf/ 下にあるデフォルトの設定ファイル server.xml とは別物で、$WORKSPACE/Servers/Tomcat v5.5 server @ localhost-config 下に置かれている。Eclipse 開発環境下で Tomcat を駆動するための設定ファイルである。

さて、その server.xml の <Context> によると、サーブレットは $PROJECT/.deployables/$PROJECTNAME の下に納められている。そこで件の .deployables ディレクトリを見てみると、そこに幽霊がいた。

幽霊を祓う

プロジェクトから JSP を削除しても残っているあたりはどうもバグのような気もする。JSP の場合、Servlet とは異なって <servlet> - <servlet-mapping> による登録もないはずだから、.deployables ディレクトリから幽霊を削除すれば問題は解消するのであろう。

もしかしたら正しい .jsp の削除法があるのかもしれない。ま、当面はなにかまずいことが起きたら .deployables ディレクトリをいじることにしよう。ま、これからも JSP 幽霊と出会うことはちょくちょくありうるということだ。


作成: 2006-07-01 16:48:12.0更新: 2006-07-01 16:48:12.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=229,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/229