作業記録(2)

<< 戻る   トップ >>

環境整備など、基本的な作業が完了したのでいよいよコーディングを行っている。ちなみに開発系その2 kasumigaura にも環境を移植した。カテゴリの追加・削除・カテゴリ名変更・ツリー構造変更をひとつのページにいっしょくたに詰めてほぼ完成した。なぜか連邦軍カラーのハイザックの腰部から脚部も完成した。ハイザックには連邦軍カラーがよく似合う。

categorymanager.png

「ほぼ」というのは、カテゴリを削除した場合、「記事-カテゴリ関係表」の修正も必要となるからで、まだ「記事表」も「記事-カテゴリ関係表」も作っていない以上、処理できる分けがないのである。

カテゴリ関係の機能として、カテゴリの表示順を定められるようにしておく必要があるかもしれない。同じカテゴリグループ内でも、表示の優先順位を定めるものだ。カテゴリ表に order (INT) フィールドをオプションとして備えておくのである。まあ、この昨日は「version 2 で考えよう」。

次はいよいよ投稿用ページの作成だ。遺憾ながらかっこいいページの方がプログラミングもはかどる。まずはデザインから入ることにする。

そうえいば、妻がこのシステムに興味を示していた。「カテゴリが編集しやすそう」とのことだった。妻とはいえ自分以外に使ってもらうにはほど遠いのだが、唯一のユーザとなってくれそうな気もして、励みになる。夫婦ともどもこのシステムに移行したら、「モバ」こと MovableType はさようなら、である。

もっとも妻の望みはブログではなくウェブサイトの方で採用したい、ということかもしれない。要求仕様を尋ねてみることにしよう。

自分専用の高度にカスタマイズされたシステムを作るのも楽しいが、潜在的なクライアントの存在はうれしい。もしかすると外交辞令だったのかもしれないが、興味を示してくれた妻に感謝したい。


作成: 2006-07-07 20:57:41.0更新: 2006-07-07 20:57:41.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=234,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/234