疲労の正体

<< 戻る   トップ >>

今朝は昨日からの疲労が抜けないどころか激しい肩こりをともなうという新展開を見せつつあった。疲れたときにはとりあえずスタミナ食だ、ということで体がレバニラ炒めを欲していたのでその内なる声のままにレバニラ炒めと餃子と炒飯を食し、その大衆中華料理店の帰り道には長いこと会費だけは払っているのにちっとも使っていないスポーツジムがあるのでちょっと寄ってマッサージチェアにようっく肩を揉んでもらったところ、肩こりの症状だけはなんとか緩和された。

その後も妙に体がだるい。夕方になって顔が火照っているのに気付き、ようやく体温を測ってみると 37.5℃。そういえば喉も痛いし、ようするに風邪をひいたのだ。温かくしてさっさと寝ます。


作成: 2006-07-18 21:34:32.0更新: 2006-07-18 21:47:47.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=250,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/250