When You Wish upon a Star

<< 戻る   トップ >>

ちょいと仕事で必要なものでまたまた MIDI をいじっていた。表題の "When you wish upon a star" はいうまでもなく「星に願いを」。この楽譜データの打ち込みということをやっていた。

40小節ほどの曲だから、だいたい音符の数は 160音符である。しかも妻のサックス用のスコアをかりたから、モノフォニーで比較的楽なはずなのだが、それにしても大変だった。これほど五線譜というものを真剣に読んだのは、おそらく30年ぶりだったりする。中学の音楽の授業以来だろう。

30年ぶりに楽譜を見ると、かろうじて覚えているのは C がどこかぐらいで、他の音はその位置からいくつ上下したのかで読み取るのだから骨が折れる。そうはいっても、やっている内にだいだい音は読み取れるようになった。やはり義務教育は偉大だ。

音を読み取った後はそれを MIDI のコードにする必要がある。中央 C が 60 で、位置オクターブ上の C は72, となっていくのだが、恐ろしいことに最後の方では「音符を見る→MIDIコード値にする」という変換をする短期記憶回路が脳内にできてすらすらと進むようになってきた。

それにしても、たぶんへ音記号が指定されている楽譜はまったく読めないと思う。どこが C か忘れてしまったからだ。


作成: 2006-07-22 22:24:03.0更新: 2006-07-22 22:39:58.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=251,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/251