予告だけ日記

<< 戻る   トップ >>

世界の傑作機 No.118 A-3

誰が読んでいるとも知れずインターネットの片隅でぼそぼそと書いているこの日記ですが、やはり「もぉ、書きたくもないや。」という日もあれば「書きたいことが多すぎてどうしよう。」いう日もある。先週はどちらかというと「書きたくもないや」という日が続き、たまたま今日は書きたいことが多い日だ。

東京では土曜日に手に入ってはずの悲哀を噛みしめつつ手に入れた「世界の傑作機 No.118 A-3 スカイウォーリア」の話も書きたいし、「ローマ帝国衰亡史 第8巻」のムスリムの章 (50-52) の感想や、「もぉ、書きたくない」先週にせっせと作業したスキャナサーバの話とか。

あと、「どうしても仕事をする気がしなくて、とりあえず日が暮れたので発泡酒をかっくらっているのですが、私の人生これで大丈夫でしょうか。」という愚痴とか。

まあ、暗い話はおいといて、件のスキャナサーバ/クライアントを使って「世界の傑作機 No.118 A-3 スカイウォーリア」の表紙を取り込んでみました。本の表紙の著作権に関する議論もそのうちしてみたいと思います。


作成: 2006-10-02 18:58:21.0更新: 2006-10-02 19:21:04.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=303,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/303