たまには普通の日記。

<< 戻る   トップ >>

9時ごろ起床。妻がパソコン電話で10時から仕事だというので、Windows を起動してマイク&ヘッドフォンの調整。妻のパソコンはマイク接続部に不具合があり、この仕事のときにはパソコンを明け渡している。その間まんがを読みながらごろごろする。妻の仕事は終わったが、なんとなくそのままごろごろする。

読んでいたまんがに「新米ママのトリオが、1歳前後の子供をつれてファミレスで食事に挑戦」というのがあって、その中の一人が赤ん坊連れの状況では苛酷な鉄板焼ステーキを注文するのを見て、ビフテキが猛烈に食べたくなる。そこで、かねてより注目していた石焼ステーキの店に行くことになった。サーロインランチが 1,000円はお得だと思う。肉は軟らかく、ソースの味もよい。私のステーキ御用達店に指定する。

食事の帰りにトレーディングカードやらフィギアやらの安売り店と雑貨屋に寄る。家に帰ると、なぜかレジ袋をまとった猫が迎えてくれた。とくに困ってもいないようなのでそのまま気のすむまでまとってもらうことにした。その後はまんがを読んだり「世界の傑作機 B-52」を読んだりWindows のアップデートをしたりデフラグをしたりスパイダーソリティアをしたりして漫然と過ごす。

FM番組「アバンティ」を聴いた後、夕食を作って世界バレー (女子) を観戦。妻共々セルビア・モンテネグロの3セットストレート勝利を確信しつつ、果して日本が一桁得点で敗れるセットがいくつあるかが問題だ、などと話す。予定通り最初の2セットはセルビア・モンテネグロがあっさりとったのだが、なぜか日本が逆転勝利。まあそれもよし。猫がレジ袋を脱ぎたがっているようであったので、脱がしてやる。ブログを書きはじめてから、写真をとっておけばよかったと思う。


作成: 2006-11-11 21:54:05.0更新: 2006-11-11 22:13:33.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=311,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/311