忙中閑あり

<< 戻る   トップ >>

とりいそぎ、北大路公子「最後のおでん」未収録エピソードのうちヤギ氏とのデートで「ちっちゃいおじさん」と自らを呼称して呆れられた話と、母親がなんとか携帯メールを送ることができるようになったのだが、そのメールが大正の女学生かと見紛うばかりの古式ゆかしい美しい日本語で書かれていたという二つを突然思い出したので、メモしておく。


作成: 2006-11-15 12:50:23.0更新: 2006-11-15 13:05:45.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=313,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/313